--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月09日 (土) | Edit |


 すごい機材を見つけましたので紹介します。

 KORG社から販売されたWAVEDRUM Miniです。

 どんな楽器かは上の紹介動画を見てもらえば早いと思いますが、

 僕がこの楽器を見て思ったのは、やはりソロギターとの併用です。w

 この楽器は太ももに固定できるようです。

 ルーパー機能もついており、ソロギターとの併用はかなりおもしろい演奏になると考えます。

 定価が¥28,000- ですがアマゾンでは¥20,000-ぐらいでした。

 ボーナスまだ使ってないしな~、買っちゃおうかな~。

 でも人生経験上、この感じは無駄遣いパターンな気がするなぁ…w

 
スポンサーサイト
2011年04月28日 (木) | Edit |
stompbox.jpg


stompbox(ストンプボックス)というものを買いました。

アンプにつなぎ、足で踏んだりして振動を与えるとバスドラムの様な

「ドン」と太い音が出る楽器です。(amazonで¥2980-で売ってました)

こんな感じの音がでます。




これをつかえばギターを弾きながらリズム楽器を鳴らせる!

ソロギター+αな演奏ができるゾと思って買ったのですが…

残念なことにこの楽器。どんな踏み方をしても音色が一緒なんです。音の強弱もつけにくい…

要するに

♪ドン チッ ドンド チッ♪

といったビートを刻めないのです。


♪ドン ドン ドン♪

といった単調なリズムじゃちょっとノリノリ感がだしにくい。


そこでタンバリンを加えて両足でやってみました。。。


ストンプボックス




おぉ!これはいけるかも(〃∀〃;)

なかなかいい感じにビートが刻めます!!

タンバリンは強く踏めばドラムセットのクラッシュシンバル的な音が出せますし、

弱く踏めばハイハット的な音が出せます。

ちょっとチープですが、音の強弱と音色の問題は解決です。



ただソロギターだけでも結構無理のある演奏なのに、

そこからさらに両足を使うっていうんですから、

完全にムリしすぎです。

その辺をムリしてるように見せないで、いい感じにビートを刻めたら

いままでにないエンターテイメントなソロギタースタイルで演奏できるかもしれません。

新しいアレンジ曲に合わせて、

6月頃にstompboxを使った演奏をお披露目する予定です。


あと、5月は13日ぐらいにアレンジ曲アップします。




2010年07月09日 (金) | Edit |
 足台がほしい。

ギター アコースティックギター ソロギター



 今まであぐらかいて弾くことが多くて、

 足台は使ってこなかったんです。

 でも、イスに座って弾くことが多くなってきた兼ね合いで、

 足台があったら、もっと弾きやすいなぁと思うように…

 

 でも、足を置くだけのものに、数千円つかうのはちょっと…。

 角度とかどうでもいいんで、とにかく右足の位置を少しだけ高くできればそれでいい。


 何か代用できるもはないものか、

 
 
 
 ちょうどいいのが、100均でありました。


ソロギター アコースティックギター


 
 

 赤ちゃん用のお風呂のイスw 




 小さい分、足台にちょうど良い、

 さらにイスなんで、耐荷重も良い。



 

 でもこんなん足台にして、人前で弾けないれす。

 
 (*´Д`)=3 
 
 あぁ、お金がほしい。

  


 

 
2010年06月29日 (火) | Edit |
 




 えっこの音、マイク録音じゃないの( ̄□ ̄;)?!

 
 L.R. Baggs社製のNewピックアップ 「Anthem」 。

 
 下記のサイトの「hea it」からも聞けます。
 
 http://www.lrbaggs.com/anthem/

 
 めちゃくちゃ良い音です。

 価格は¥60,000-程度だそうです。

 この値段で、こんな良い音がでるなんて…。

 ステキすぎる(* ̄m ̄)


 現在の使用ギターに、L.R. Baggs社製の M1 activeを乗せているのですが、

 録音ではほとんど使いません。

 やはり音質ではマイクに勝てないからです。

 
( ̄~ ̄;)



 でもこのAnthem(アンセム)なら総合的に見て、マイクに勝るものがあるかもしれません。

(^▽^)V



 僕はピックアップ自体には、あまり詳しくないのですが、
 
 どうやら、このAnthemのサウンドはそれぞれ特性の違うマイクとピックアップを絶妙のバランスでミックスし、

 出力できるのが要となるようです。

 

 マイクが乗るってことは、

 ボディヒット音も良い感じに拾うんでしょうか?


 ズバリ、押尾サウンドが6万で手に入るのでしょうか。

 日本での販売は6~7月だそうです。
 

 もうすぐやん。

 楽しみやん。

 
 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。