FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月04日 (水) | Edit |

ソロギター 押尾コータロー



 押尾さんぽさがでないとか、どうしても原曲の感じが出ないとか。
 
 ソロギターをやっていると何度もあります。

 僕の場合、Red shoes dance とか、 In the morning、 Breeseとかがズバリそれです。(どれも押尾さんの曲です)

 一応TAB譜どおりには弾けてるんやけど、録音して聞いてみると…

 やっぱ違う、単純に下手やからとかじゃなく、



 なんか違う。



 
 その原因がリズムにあると改めて思いしらされました。

 

 
 
 つい最近まで、8ビートと16ビートの違いってなに?ぐらいの知識しかなかったのですが、

 
 リズム楽器を教えてもらいにいき、

 基礎知識を学んでいる中で、

 今までこんなこと知らんとよく弾いてたなってことがいっぱいで(汗

 でも逆にいうと、



 リズムを基本から学べば、ものすごいギター上達の近道だと思います。
 

 
 リズムの基礎知識、
 
 シャッフルという特殊なリズムのとりかた、

 安定したリズムを刻むコツ又そのトレーニング。

 
 今まで学んだのはこんな感じなんですが、

 どれも目からウロコもんでした。

 
 時間があればこのブログでも説明できたらなと思います。

 文字だけじゃ無理っぽいですけど。



 でも、こんなえらそうなこと言うて、
 
 今後も相変わらずな演奏やったりして…w
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。